お知らせ

山口久乗からのご連絡

  1. home
  2. お知らせ

久乗おりんが2016ゴールデンピン受賞

ゴールデン・ピン・アワードとは、中華圏をターゲットとした、ライフスタイル、文化的特性、テクノロジー/技術、使用習慣などのものづくりの側面に配慮したデザイン、また、整合性、クリエイティブ性、機能性、審美性、伝達性などの面においてもバランスの取れているデザインの商品を奨励するためのアワードです。
ゴールデンピン オフィシャルサイト
日本で言うところのグッドデザインのようなもので、台湾デザインセンターが主催しています。
今年のゴールデンピンを受賞した465点の中に、久乗おりんの「てのりん」「どありん」「こころりん」が入りました。
さらに、その中からベスト・オブ・ゴールデンピンが選ばれるわけですが、その最終選考に入った66点の中に、「こころりん」が入りました。
最終選考の結果は、12月1日の授賞式で発表となります。

2016ベストオブゴールデンピン最終選考まで残った66品
2016 金點設計獎年度最佳設計獎 入圍名單 Finalist of 2016 Best of Golden Pin Design Award

2016ゴールデンピン受賞者
2016金點設計獎 得獎名單 Design mark recipients of 2016 Golden Pin Design Award

弊社が創業100年以上事業所として表彰される

平成28年8月2日
高岡商工会議所創立120周年記念式典において、弊社が創業100年以上事業所として表彰されました。
次の100年目指して、
伝統を受け継ぎ次へ伝えていく者として、高岡のものづくりの伝統技術を、時代時代の人の心に響くものづくりに活かしていく試みを続けてまいります。

280802shojo.jpgDSCF1455.jpg

どありんがTHE WONDER 500™ に選定

The Wonder 500™は、クールジャパン政策のもと"世界にまだ広く知られていない、日本が誇るべきすぐれた地方産品"を発掘し海外に広く伝えていくプロジェクトです。
「観光」「ものづくり」「食」分野において「作り手の思いやこだわりが込められているもの」、「日本固有のものづくり、サービスを支えている伝統的な価値観を組み合わせた革新性のあるもの」を評価し、全国47都道府県より合計500商材を選りすぐりました。
その中に、久乗おりんの「どありん」が選定されました。

下記リンク270番が「どありん」です。
The Wonder 500™ 認定商品一覧(インテリア)

北陸新幹線・新高岡駅の発車音に久乗おりんの音が正式採用されました。

平成26年12月9日
JR西日本より北陸新幹線の各駅の発車音について正式発表があり、
久乗おりんのメロディーが新高岡駅の発車音になりました。
JR西日本ウェブページ

平成27年3月14日の北陸新幹線開業に合わせて使われます。
ぜひ、おりんの発車音を聴きに、近くなった高岡にお越しください。

メロディーを作曲したのは、高岡駅と同じ太田豊氏。
メロディーの基となったのは、
高岡市にある臨済宗国泰寺派本山の国泰寺の虚無僧たちの間で古くから伝わる「突引」と言う曲。
高岡の人もほとんどの人が知りません。

しかし高岡の町が開かれてからの歴史と同じように何百年と尺八で吹き継がれてきた地元に根付いた曲なのです。
この曲を新幹線の発車音として、日の当たる所に出して、地元の人にも親しんでもらい、
さらに何百年も伝えて言って欲しいという思いがあります。

この曲は3拍子と4拍子が同時に成り立つ「ポリリズム」の曲です。
一つの曲に複数の違う拍子が存在しているので、
喧噪の中でもどちらかの拍子が耳に届き、実は発車音に向いています。

日本で「ポリリズム」という言葉を有名にしたのは、
金沢駅の作曲を手掛けた中田ヤスタカ氏。
「新高岡駅の発車音はポリリズムです」とお伝えしても、勘違いされてしまうかもしれませんね。

第54回富山県デザイン展 部門賞受賞

第54回富山県デザイン展にて、虹シリーズが、インテリア・ディスプレイ部門賞を受賞しました。

会期:平成26年10月4日(土)・5日(日)9:00〜17:00(最終日は16:00まで)
会場:富山国際会議場2階多目的会議室

第54回富山県デザイン展

54thtoyamadesign.jpg

りんごりんが富山プロダクツに認定

富山県では県内で企画、製造される性能、品質及びデザイン性に優れた工業製品を富山プロダクツ選定商品として認定し、その販路開拓を支援する制度があります。

その富山プロダクツに「りんごりん」が選定されました。

弊社商品ではこれまで、
まわりん
ことりん
てのりん
どありん 素、墨、燻、遊(各種)、雫、響
どれみりん
リンドル
リンセンス

が選定されています。
toyamaproducts_ringorin.jpg

↓富山プロダクツのHPはコチラ
富山プロダクツHP

東武百貨店 tokimeki評判コレクションに掲載

毎年2回、バイヤー、ファッションプレスが話題の商品と情報を集め、プロの雑誌編集者がお客様と同じ目線で選び、納得の逸品だけをお届けする「ときめき評判コレクション」。
人気企画「リスペクトジャパン」を別冊にて。厳選に厳選を重ねた、日本の良品をより詳しくご紹介いたします。
・・・という中で、「ことりん」「どありん」「てのりん」をご紹介いただいております。

平成25年4月11~24日 池袋東武内催事にて、販売もされます。


250411respectjapan01s.jpg250411respectjapan02s.jpg


スローライフ逸品フォーラムin高岡にて、ことりんが高岡商工会議所会頭賞

平成24年10月13,14日

スローライフ逸品フォーラムが、富山県高岡市を舞台に、瑞龍寺やウイングウイング高岡にて開催されました。

全体会のなかで、久乗編鐘の音曼荼羅が使われました。

以前、スローライフの提唱者の筑紫哲也氏をしのぶ会の黙祷で、音曼荼羅が使われたことがあります。

スローライフ逸品大集合展では、全国に呼びかけ集まった83品の中から、スローライフ逸品賞が6品選ばれました。

その中で、ことりんが高岡商工会議所会頭賞を受賞しました。

241014kawashimariji.jpg241014slowlife01.jpg
奇しくも同日に行われた假屋崎省吾氏と久乗編鐘のコラボの様子はコチラ
↓↓↓
假屋崎省吾氏×久乗編鐘@リバーリトリート雅楽倶

富山県庁で「どありん」活躍中

trial2012.jpg
trial_jirei.jpg

trial_jirei_up.jpg


優凜シリーズは「富山県トライアル発注商品」に認定されています。
この認定商品の活用例として、「どありん 素」が活躍する様子が紹介されています。
さらに、
県が運営するいくつかの施設でも、さりげなく活躍している、と報告を受けております。

GOOD DESIGN 2011 一次審査通過。

弊社のおりんの仲間の「優凜シリーズ」と「こころりん」が、GOOD DESIGN 2011の一次審査を通過しました。

平成23年8月26~28日、東京ビッグサイトで催される「GOOD DESIGN EXPO 2011」に出品されます。

↓↓↓Gマークが獲れるよう、みなさん応援してくださると、うれしいです↓↓↓

「優凜シリーズ」のエントリーページ

「こころりん」のエントリーページ

ことりんが富山のおみやげベストセレクションにて特別賞受賞

弊社のおりんの仲間の「ことりん」が、地元富山県の「おみやげベストセレクション2011-2012」にて、
民芸品部門「特別賞」を受賞しました。
2年前には、弊社のおりんの仲間「オトノスイッチ」が「観光連盟会長賞」をいただいております。

富山県にお越しの際には、弊社の音のおみやげはいかがですか?

優凛シリーズで弊社が富山県の新事業分野開拓事業者に認定される

新たな事業分野の開拓の実施に富山県が認定するもので、優凛シリーズの制作により、弊社がその認定を受けました。
(富山県知事 石井隆一)
それにより、優凛シリーズが富山県からトライアル発注商品に選定されています。

※「トライアル発注制度」とは、富山県が全国に先駆けて実施している制度で、県が認定したベンチャー企業・中小企業者等の開発した新商品を県が試し買いし、使用後の意見をフィードバックする制度です。

オトノスイッチが全国観光土産品連盟推奨品に

弊社のオトノスイッチが、
全国推奨観光土産品審査会(日本商工会議所会頭 岡村正 全国観光土産品連盟会長 細田安兵衛)にて、
全国的に優秀な観光土産品として認められました。

優凛シリーズが富山プロダクツに選定

優凛シリーズが、富山県より、富山県内で企画、製造される性能、品質及びデザイン性に優れた工業製品ということで、富山プロダクツに選定されました。

  1. 1